ディズニーの思い出とお土産 July 14, 2015

ディズニーランドでの思い出として真っ先に思い浮かぶのは高校の修学旅行の思い出です。私は当時関西圏に住んでいて、修学旅行がディズニーランドと聞いてすごくテンションが上がったのを覚えています。小学校や中学校では広島とか長崎といった場所で、原爆・戦争関連の施設を回ることが多かったので勉強的な意味合いが強かったように思います。 それは学生時代、中学生のときのことでした。修学旅行でディズニーランドへ行きました。それが今のところ最初で最後のディズニーランド体験なのですが、若気の至りでいろいろやらかしてしまいました。 まずはアリスのティーパーティー。空いていたので乗ることになったのですが、当時中学生らしさ全開だった自分は始まるなりティーカップを全力で回し始め、自分でも気持ち悪くなるくらいの速度が出てしまいました。本人は楽しかったのですが周りはドン引き。今調べてみると、実に毎分45回転まで速度が出るそうで、おそらくその速度まで達していたでしょう。男子の友達は苦笑する程度で済みましたが、悲しいことになったのはグループの中に女子がいたことです。 もちろんその女子はドン引き、それ以降はほとんど会話がなくなってしまいました。 ちなみに、私はその女子にちょっとだけ恋していました。もちろん、告白もできず卒業を迎えてしまうことになっています。 その後もスペースマウンテンなど絶叫系を楽しんだのですが、あまり覚えていません。男子の友人たちと示し合わせてその女子の隣に座らせてもらおうという計画もあったのですが、それもうまくいかず、さらにはその時となりに座った男子とその女子が付き合うことになってしまった、というオチもついてしました。 ですがディズニーランドならエンターテイメントというか遊び的要素しかないですし、楽しいイメージしかありません。それに私は高校3年生の時点でまだ1度もディズニーランドに行ったことがなかったのですから、非常に楽しみでした。 アトラクション云々より実は只管行列に並んで待っている時間の方が多かったのですが、友達と一緒だとそれも楽しかったですしあっという間でした。また夜行バスよろしくバスに乗っている時間も異様に長かったですがそんなことは気にならないほど皆浮かれていたように思います。 ミッキーとかミニーを見かけるとそこに走っていって一緒に写真を取ってもらったりいい思い出です。ただお土産があまり買えなかったのが残念です。ディズニーのお土産のブログとかみて予習していたものの、残念でした。勿論お土産屋さんは沢山あるのですが、結構割高というか食べ物類だと後に残らないしとなると何か記念にと思うと意外と選ぶのが難しいものです。

Comments (0) Read more
インパするときに限って雨。でもだからダッフィーを買えた July 13, 2015

何故かインパするときに限って、雨がふる 私は雨女なのでわりとディズニーリゾートでの雨の確率は高いです。 それでもやはり夢の国ですので十分に楽しめます。まず雨の量にもよりますが弱雨程度ならパレードは開催されることがあります。ここでしか見られないのがミッキーやキャラクター達がレインコートを着て登場してくれるというところです。これはどんなイベントの時でも晴れていては見られませんのである意味貴重です。 それから少し有名ではありますが雨が上がった後には、園内にいる方が残った水たまりでミッキーなどのキャラクターを描いてくれたりします。これがまたとても上手なので見れたときにはラッキーでした。 これらも見ることのできないほどの大雨になってしまった場合には外のアトラクションも中止になりますので園内のアトラクションを楽しんだり、レストランでのんびりします。 そこで私のおすすめは「ドローイングクラス」です。こちらは乗り物のようなアトラクションではありませんが、ミッキーやミニー、他にもスティッチなど種類は選べますが上手な描き方を教えてくれるところです。一回500円で習えます。丁寧にキャストの方が書き方の順番やコツを教えてくれるので絵が下手な私でも予想以上にうまく描けました。そこにしかない鉛筆ももらえるし普段アトラクションばっかり乗っていたら見落としてしまいがちな場所なので雨の日にはおすすめです。 ダッフィーの人気 世界のディズニーランド。誰もが思い浮かべるのはミッキーマウス。 東京ディズニーランドのメインゲートを入ったところにある、生みの親でもある、ウォルト ディズニーと並んで立つミッキーマウス。その銅像はやはり、ミッキーマウスがあってのディズニーランドだと感じてしまいます。 ミッキーマウスの人気と愛らしはこの先永遠に変わる事ないのでしょうね。 そのミッキーマウスと同じように人気があるのは、東京ディズニーシーのくまのぬいぐみ『ダッフィー」です。 ぬいぐるみという表現は愛好家の方に怒られてしまいそうですが、、、。 大人気で、新作や限定品は並んで購入するのは当たり前だそう。 そのダッフィの魅力とはいったいなんでしょうか? ミッキーマウスを凌ぐこの人気ですよね。ミッキーマウスのあの表情とは違う顔にあるのではないでしょうか? ミッキーマウスの活発さと比例するようなのんびりした表情や動きに皆さん、惹かれているようですね。 対照的なキャラクーだからミッキーマウスとの共存も可能になるのではないでしょうか。 ダッフィ愛好家はディズニーランド意外の場所にも連れて歩くという方が多いそうですね。 ディズニーシーは8割くらいの方がダッフィのグッズが付いている物を持って、乗り物に乗っているように見えます。 その人数の多さにとても驚きます。 その点ミッキーマウスを始めとする他のキャラクターはグッズなどを購入葉するけれど、抱きかかえて連れてあるく事はなさそうですね。 年齢関係なくそのように愛情をぬいぐるみにもてるのは、ディズニーのキャラクター、ダッフィだからですね。 ダッフィのグッズなども多く出ていますが、定番の人形を抱えている人の多さには驚きですね。 ミッキーマウスとは違った魅力で、登場したダッフィはこれからもおおくの人に抱えられることでしょう。 ディズニーシーだけのオリジナルのキャラクターで、シーだけでしか購入が出来ないというのも人気の一つのようですね。 雨だからダッフィーを買えた 雨でインパするとやることがなくて困る時もありますが、そんなときこそ、開き直って、買い物を楽しむことにしてます。 兎に角今はダッフィーとシェリーメイのぬいばからステーショナリーなグッズまで、がすがす買います。 もしイラナイというこになっても、ダッフィーの買取サービスなども現在ではあるようですので、 怖い物はありません(苦笑 以前、こちらのサービスを提供している会社さんのディズニー映画などのセル画やアート作品の買取サービスも利用しました。 ディズニー専門という事で相当な知識量があるみたいで、そこらへんのリサイクルショップではたちうチできない感じですね。 とりあえず、いろんな楽しみ方があるというこです。

Comments (0) Read more
雨の日でも楽しめるディズニー July 12, 2015

東京ディズニーリゾートの魅力は、雨の日でも十分楽しめることだと思います。ディズニーランドへいくならば、お天気がいいのが一番いいですよね。ですが、雨の日でも楽しめる物はいっぱいです。あと事前準備も大切。私の場合は、お土産などについて、現在どんなものがうっているのか、どんなものが人気があるのかなど、ディズニーのお土産ランキングなどでしっかりチェックしてインパしています。 屋外のショー・パレードが中止にはなりますが、代わりに屋内のショーやアトラクションなどで楽しむことが出来るので、そう問題はないかと思います。でも、雨の日でも意外に人が多いので、雨が降ることが確実であるなら、事前に屋内のショーを予約しておくのがベター。席があるときは当日予約も可能ですが、事前のネット予約の方が確実なので、そちらで予約しておけば心配なく楽しめます。また、アトラクションでも、東京ディズニーリゾート「雨の日の楽しみ方」を選べば、屋内で十分楽しんで遊ぶことができます!また、屋内のものは食事つきのものが多いので、食事でミッキーたちのかわいさを満喫できます。ディズニーリゾートで一番の楽しみとも言える、キャラクターたちとの触れ合いも、もちろん雨の日でも可能です。雨でもキャラクター達は出て来てくれますし、雨の日は屋根があるエリアに出て来るので、キャラクター達と写真を撮ったりして、ゆっくりと思い出を作ることができます。 以前、レインコートを着たミッキーマウスとミニーマウスのに出会えた時は、とてもうれしく、一緒に写真も撮る事ができました。こういったキャラクターたちに出会えるのは、逆に雨の日ならではなので、貴重な体験だったと思います。また、ワールドバザールでは、手品の実演もあり、ミステリアスなその技を見ていると、つい時間を忘れてしまいますよ!懐かしいゲーム機で遊ぶこともできたり、ディズニーキャラクターの顔の書き方を学ぶギャラリーも、絵をかくのが好きな方にはもってこいです。 もちろんディズニーランドですかね。 雨によってパレードなどは中止になってしまいますが、室内などのショーはやっています。 アトラクションもやっているものも少なくなってしまいますが、逆に雨で足が遠のいているので乗り物にはのりやすいですよね。長い時間の待ち時間が少なく、遊べるので回転はいいはずです。 ディズニーランドでうっている雨具ならディズニーランドにいるだけなら問題なく、雨をしのげます。 長時間並ぶ事もあるディズニーランドの乗り物。 それが嫌な方は雨の日に完全防雨で、対策して、遊びに行くのはいかがでしょうか? 雨の日でも待ち時間が少なく楽しめるのはディズニーランドだけかもしれませんよ。 そして、ディズニーシーも雨にはつよいですね。水辺のアトラクションもあるので、そこは濡れてもいいようにして楽しむアトラクションですからね。 雨でも十分楽しめますよ。 楽しむのはきっといく人の気持ちなのではないでしょうか。

Comments (0) Read more
ディズニー5周年。遥か昔の思い出 May 22, 2015

私が初めてディズニーランドを訪れたのは、5周年記念で沸く、六歳の年でした。  福岡からブルートレインに乗って初めての東京旅行、夢の続きの更にその先に踏み込んでいった、そんなファンタスティックな印象があります。  その頃は確か、まだアトラクションも少なく、ロープウェイも頭上を通っていました。『イッツアスモールワールド』の建物の裏側も見られた覚えがあります。  福岡の遊園地では体験したことのない、アトラクションに乗る為の長蛇の列。しかし、家族とお喋りしながら、また並んでいる間に観る景色によって、子供ながら全く苦痛では無かった記憶があります。  『カリブの海賊』はドキドキしました。ボートに乗り込んですぐ目にした『ブルーバイユー』に相当ビックリしました。あのレストランで食べてみたい!と思った夢はまだ叶っていませんが、今でも憧れの場所です。暗闇の中ボートは急速に下り妖しい海と金と炎の世界が待っていました。子供の頃ですから、あのダークな世界観に恐怖しつつも、非常に魅了されました。  『ホーンテッドマンション』は初めて恐怖だけを感じないお化け屋敷でした。勿論、絵画が変形したり、稲妻と共に首吊りが見えたり、アンデットがボンボン飛び出ていたり、そこは怖かったですが、パーティーや水晶などの仕掛けが美しかったり、空間の広さに感激して目を閉じることなくホラーを堪能しました。  ジェットコースターは大好きだったので、『ビックサンダーマウンテン』と『スペースマウンテン』は爽快でした。スペースマウンテンは落ちそうに感じたり星にぶつかっていきそうで少し恐くもありましたが、ビックサンダーマウンテンは動きや景色や乗車時間の長さが坪に入ってひたすら面白かったです。  色んなアトラクションを体験したものの、夜遅くなって『シンデレラ城』に入れなかったのは当時とても残念に思っていました。しかし、実は当時、今の『フェアリーテイルホール』のような空間を想像していたので、あのまま『ミステリーツアー』に参加していたら、RPGゲームで感じていた恐怖感をリアルに味わったことだろうなと思います…。  お土産は、ミッキーとデイジーのぬいぐるみ等々でした。ミッキーは上京する際に持って来ていて、今でも大事にしています。  あれから、何度もディズニーリゾートに行きました。でもいつまでも色褪せず、夢の場所であり続けています。福岡から誰か遊びに来たときは、一番に連れて行きたい場所です。  これからの夢は……家族や友人とではなく、デートで行ってみたい、です。

Comments (0) Read more